1. HOME
  2. 事業案内
  3. アウトソーシング
  4. アウトソーシング(労働保険・社会保険手続き、給与計算)

アウトソーシング

Service1

アウトソーシング

アウトソーシング(労働保険・社会保険手続き、給与計算)


「アウトソーシング」とは一般的には外部の専門家に業務を委託する、いわゆる「外注」のことを指します。
今ではすっかりおなじみの言葉になりましたが、それだけ多くの企業がアウトソーシングのメリットを理解し、積極的に取り入れていることの表れといえるでしょう。

アウトソーシングのメリットはいくつかありますが、最大のメリットとしては「経費削減」があげられます。
イメージとして、自社の社員にやらせたほうが外部の専門家に頼むより安く済む、と考えられる方が多いのですが、実際には専門家の報酬は、その専門性の高さに比較して非常に安いことが多いです。
これは、専門家が同じ分野の業務を大量に処理しているため、業務処理効率上の利点があり、安価な報酬でもペイできてしまうためです。

また、労働保険・社会保険手続きや給与計算のように、社員を雇用している以上避けられない業務を積極的にアウトソーシングに切り替えることで、自社の中核業務により一層集中できるというメリットも発生します。

アウトソーシングのサービスが増える中、ヴァースでは社会保険労務士事務所ならではの専門知識と正確性を武器に、お客様の業務効率化をサポートいたします。

労働保険・社会保険手続きや給与計算の業務でお悩みのことがあれば、まずはお気軽にご相談下さい。